楽天モバイルで端末料金を分割払いする方法を徹底解説!お得な情報満載!

楽天モバイルの端末セット(スマホ+SIM)を検討されている方も多いと思います。

格安スマホと言っても、楽天モバイルはNTTドコモの回線を使っています。

「au・ソフトバンク」のユーザーは今持っているスマホをSIMロック解除をしてもらうか、ドコモ回線線用のスマホ(SIMフリースマホ)を購入しないといけません。

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

でも安心して下さい!

端末(SIMフリースマホ)なんて、ハイスペックなスマホでも5万円以内です。
「えー!5万ってメッチャ高い!!」って思った方、ご安心を!

楽天モバイル

楽天モバイル で「端末(スマホ)セット」で契約すれば、ドコモ・au・ソフトバンクで契約していた時みたいな支払い方法にできます。

そこで、気をつけないといけないのが、機種を分割払いで購入する場合と毎月の支払い方法です。
支払い方法はクレジットカード・デビットカードのみとなっています。

詳しく調べていますので、楽天モバイルを検討されている方は要チェックです。

  1. 楽天モバイルの毎月の料金の支払いはクレジットカード・デビットカードのみ
  2. 機種代金の購入は一括払い、毎月の分割払いが選択可能
  3. 楽天モバイルのお得な契約方法は、楽天カードとセット契約が得?
  4. まとめ

それでは見ていきましょう!!

1、楽天モバイルの毎月の料金は払いはクレジットカード・デビットカードのみ!

楽天モバイルの毎月の料金(使用料金)の支払いはクレジットカードしか対応していません。

銀行振込・毎月のコンビニ支払いは不可です。

楽天モバイルがサービスを開始した2014年10月28日当初は楽天カード しか使用できませんでした。

現在では、「本人名義のクレジットカード」「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」のいずれとなっています。

本人名義のクレジットカードの対応会社はどこ?

下記の6種類の中から選択できます。
ほとんどのカード会社に対応していますので、ポイントを貯めてる方は良いかもですね。

  • 楽天カード
  • JCB
  • MASTER(マスター)
  • VISA(ビザ)
  • AMEX(アメックス)
  • ダイナーズ

となっています。

ただし、機種(スマホ)を分割で購入する場合は「楽天カード」「VISAカード」「MASTERカード」のみとなっていますので、注意が必要です。

楽天カードのJCBは使用できるとのことです。
さすがは商売が上手い、楽天って感じですねー

楽天のサービスを提供することでお得なことも多数あります。
ポイントで決済できたりと、メリットは多数あります。

クレジットカードの支払いがイヤな人はデビットカードで支払いしかない!

デビットカードとは、クレジットカード違います。

簡単に言えば、楽天モバイルの料金代金が支払い時に銀行の預金口座から直ぐに引き落としされます。

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

出典:楽天銀行

メリットは、預金以上の買い物はできないので、家計等(預金)の把握が出来やすいです。

デメリットは、クレジットカードと違って、銀行の預金残高以上の買い物はできないという点です。

「クレジットは必要以上のお金を使うからイヤ!」って方はデビットカードを活用するのが一番だと思います。

楽天モバイルで対応しているデビットカードは2社です。

新規にデビットカードの口座を開設する場合も、クレジットカード同様に「個人信用情報(ブラックリスト)」の審査があります。

他の携帯会社等(ドコモ・au・ソフトバンク)で料金滞納して、強制解約になった人は口座開設するのが難しいです。

楽天銀行デビットカードの口座開設は「日本情報信用機構(JICC)」に個人信用情報の開示を行います。

2、スマホの購入代金は一括払い、毎月の分割払いが可能

楽天モバイルで新機種を購入する場合は、「一括払い」「分割払い」の両方が選択できます。
機種(スマホ・タブレット・SIMフリーPC・ポケットルーター等)のラインアップは多数あります。

格安スマホの中では選べる機種が多いのは嬉しいことです。

楽天モバイル

それぞれによって、対応するクレジットカードが違うので注意が必要です。

楽天モバイルでスマホを一括購入する場合

端末(スマホ・タブレット)を一括で購入する場合は、毎月の料金の支払い方法のクレジットカード・デビットカードが使用できます。

  • 楽天カード
  • JCB
  • MASTER(マスター)
  • VISA(ビザ)
  • AMEX(アメックス)
  • ダイナーズ
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

以上となっています。

楽天モバイルでスマホを分割払いする場合

スマホを分割払いで購入する場合は「24回払い」となります。

ここで注意しないといけないのが、分割払い対応のクレジットカードです。

楽天モバイル

  1. 楽天カード
  2. MASTERカード
  3. VISAカード

この3種類のカードになります。
デビットカードは使用できません。

また、楽天カード以外のJCBカードは対応していないので、注意してください。

スマホを分割で購入する場合の分割手数料は?

スマホを分割で購入する場合は分割手数料が取られます。

  • 楽天カードの場合:分割手数料は不要
  • VISA・MASTRの場合:カード会社の分割手数料がかかります。

楽天カード以外の分割払いはショピングでの分割払いと同じ扱いになるので、カード会社によって分割手数料が違ってきます。

分割払いの支払い中に解約した場合はスマホ代金はどうなるの?

スマホを分割で購入して、楽天モバイルを途中で解約した場合は解約時に分割払いが残っている場合は、そのまま分割払いのまま継続されます。

楽天モバイルは楽天カードと一緒に申し込んだ方がお得?

結論を言いますと、楽天モバイルは楽天カードとセットが一番お得です!!

楽天モバイルは楽天カード以外で支払うメリットが無いからです。
なぜなら、楽天が提供しているサービスは楽天でまとめるのが、双方にメリットがあるからです。

では、『楽天カード 』で支払うメリットです。

  • 楽天モバイルの支払いを楽天カードにすると、合計で2ポイントがもらえる。
  • 通話SIMで契約した場合は契約期間中は楽天市場でのポイントが2倍
  • 楽天ポイントはスマホの購入料金・毎月の料金で使用できる
  • 1ポイントを楽天Edyに1円分に交換できる
  • スマホを分割で購入しても、分割手数料は不要

楽天モバイルをお得に契約する順番は?

1、楽天カードに入会(http://www.rakuten-card.co.jp

まずは、楽天カードに入会してポイントをゲットしましょう。

もらったポイントをスマホ代金や料金に使うためです。

2、楽天モバイルに申し込み(http://mobile.rakuten.co.jp

この順番でいけば、楽天カード申し込みでもらったポイントをスマホ購入時に使えるので一番お得な契約方法です。

4、まとめ

毎月の支払い、機種を分割で支払いする場合のクレジットカードは異なるので注意が必要です。

楽天カードのJCB・MASATER・VISAはスマホを分割で購入する時は使えますが、他のカードの「JCBカード」「楽天銀行デビットカード「スルガ銀行デビットカードは使用できません。

  スマホを分割購入の場合
(24回払い)
楽天カード

JCB ×
MASTER
VISA
AMEX ×
Diners ×
楽天銀行デビットカード ×
スルガ銀行デビットカード ×

結局は、『楽天モバイル』 で契約したい場合は楽天カードであれば何も心配せずに、メリット満載という結果になりました。

他のカードで契約する際の目安にしていただけたらと思います。